2012年04月07日

CleanROM v1.1aを導入する


ECR - Essential CleanROM v1.1a for Novo 7
が公開されました。へりおす様ありがとう!

ECR - Essential Clean ROMの機能
・プレインストールされている中華アプリの削除
・プレインストールされているゲームの削除(アングリーバードとか)
・プレインストールされているアプリの削除 (ESファイル、タスク、ファイルマネージャー)
・Googleアプリの追加 (同期も動作可)
 - ブラウザ
 - カレンダー
 - 連絡先
 - Gmail
 - Googleフォト (Picasa)
 - 音楽
 - Playストア(フルマーケット化済)
 - YouTube
・Superuser
・WiFiロケーション サポート
・音声検索
・セットアップウィザード
・デフォルトの言語はEnglish
・build.propの変更 (Protect Apps Listed on Market)
・デフォルトの壁紙を変更 (Phase Beam っぽぃ)
・ainolのブートアニメーションを削除
・Init.d サポート
・Zipaligned & Auto Zipalign
・SDカードのスピード修正
などなど

Clockwork Recovery Roms: (いわゆるCWM用)
v1.1a - http://d-h.st/XTI

v1.1a での変更点
Feiyu 0329 (Ainol pre v1.1) ベース
 - ベースROMの変更内容はこちら.
タッチスクリーンGT801(Goodix), FT5xおよびELFのサポート (しかしFT5xとELFは未テスト)
Stock Launcher
Google Map 6.5.0の更新
前回までのECRの機能も含む (init.d, zip-align)


ということで、
ファームアップしたらタッチスクリーン効かなくなっちゃった!!
という人には朗報ではないでしょうか?

CleanROM v0.9bの導入でひととおりCWMによるファームアップの方法は書きましたが、記事中のv0.9bをいちいちv1.1aに読み替えながら読むのは面倒かも知れませんので、下記にv1.1a版を記載しておきます。

事前準備

このブログ記事を現在PCでご覧になっている場合は各種ファイルをNovo7 Auroraでダウンロードするために、まずはここのURLをお使いのGmailへ送信しちゃいましょう。

このページのURLをメールする

Novo7 Auroraでこの記事を開いたとき、下記のようなスマホ用ページになった場合、
novo7aurora_seesaa_01.png

ページ最下部にある[デスクトップ版]というリンクをタップすると見やすくなると思います。
novo7aurora_seesaa_02.png

もしくは
もう一生スマホ用ページなんか見たくないゼ!
という剛毅な方は下記のように設定することで常にPCと同様の表示になります。(標準ブラウザで解説しています)

Step1: ブラウザの画面右上のメニューアイコンをタップ。
Step2: [設定]をタップ。
novo7aurora_seesaa_03.png

Step3: 左の[デバッグ]をタップ。
Step4: 右の[Browser mode]をタップ。
novo7aurora_seesaa_04.png

Step5: [HTML5]をタップ。
novo7aurora_seesaa_05.png

Step6: 画面左下の戻るアイコンをタップ。
novo7aurora_seesaa_06.png

これでスマホ用ページとはおさらばです。
もし既にスマホ用のページを開いていても、ページの更新をすればPCと同じ表示になるハズです。

もひとつ事前準備

CWMのリカバリーイメージが入っているzipファイルの展開(解凍)および、/sdcardディレクトリへの移動にESファイルエクスプローラーを使いますので、インストールされていない場合は、下記URLからインストールしてください。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.estrongs.android.pop

CWMの導入手順

※CWMとはClockworkModの略で、Novo7 Auroraにリカバリーモードを導入するツールです。ECR v1.1aはリカバリーモードからインストールするように出来ていますので、CWMは必須です。

Step1: CWMのリカバリーイメージをダウンロードする。

Novo7 Aurora/Elf用CWM:
http://androtab.info/cyanogenmod/allwinner/
ページ下部の「ainol NOVO7 Aurora/Elf」と書いてあるところから a10_recovery.zip をダウンロードしてください。
間違って「NOVO7 Advanced」用を入れてしまうとリカバリーモードのメニューでカーソルが動かない等の不具合が発生しますのでご注意ください。

Step2: a10_recovery.zipを /sdcard 直下へ展開(解凍)する

Step 2-1: ESファイルエクスプローラーを起動し、[Download]をタップ
es_recovery_move_01.png

Step 2-2: a10_recovery.zipのアイコンを長押し
es_recovery_move_02.png

Step 2-3: [ここに抽出する]をタップ
es_recovery_move_03.png

Step 2-4: [パス]をタップし、(/sdcard/と表示されていることを確認の上)、[OK]をタップ
es_recovery_move_04.png

Step3: Novo7 AuroraにNOVO7 Toolsをダウンロードする。

Novotools_v1.0.apk: http://115.com/file/anjevc1m

novo7tools_download.png

Step4: Novo7 AuroraにNOVO7 Toolsをインストールする。
画面右下の通知バー(時間が表示されているところ)をタップすると、[Novotools_v1.0.apk ダウンロードが完了しました]という通知があるので、そこをタップしてapkを起動してインストールしてください。

NOVO7 Toolsのインストール

NOVO7 Toolsのインストール

NOVO7 Toolsのインストール

Step4: NOVO7 Toolsで[flash recovery]をタップする。
NOVO7 ToolsでCWMをインストール

Step5: root権を求められるため、快く[許可]する。
NOVO7 ToolsでCWMをインストール

Step6: [flash recovery]という控えめなメッセージが消えるまでじっと見守る。
NOVO7 ToolsでCWMをインストール
※10秒以内でサクっと終わります。

以上でCWMの導入は完了です。

CWMを導入すると何が変わるのかというと、

【 [戻る]ボタンを押しながら電源を入れる 】
または
【 NOVO7 Toolsの[リカバリーモードに入る]をタップする 】

ことでリカバリーモードに入れるようになります。

ECR v1.1aを導入する

Step1: ECR v1.1aをダウンロードする。

ダウンロード先: http://d-h.st/XTI

148.54 MBほどあるので、ダウンロードにはそれなりに時間がかかります。ちなみに、ダウンロードの進行状況は通知バーをタップすることで確認できます。

Step2: NOVO7 Toolsを起動し、リカバリーモードに入る。

下記のとおり、[Recovery]をタップすることで、Novo7 Auroraが自動的に再起動され、リカバリーモードに入ることが出来ます。

NOVO7 ToolsでCWMをインストール

Step3: リカバリーモードのメニューから install zip from sdcard を選んで決定。
CMW-based Recovery v5.5.0.4

- reboot system now
- install zip from sdcard
- wipe data/factory reset
- wipe cache partition
- backup and restore
- mounts and storage
- advanced

リカバリーメニューでの操作方法
・[音量]ボタンの[+]でカーソルが上へ移動
・[音量]ボタンの[-]でカーソルが下へ移動
・[電源]ボタンで決定
・[戻る]ボタンでひとつ前のメニューに戻る

ちなみにOTGケーブルでUSBキーボードを接続して操作することも可能です。
[Enter]キーがカーソル移動とか、ちょっとわかりづらいキー配置ですが。


Step4: 下記メニューから choose zip from internal sdcard を選んで決定。
Apply update from .zip file on SD card
- choose zip from sdcard
- apply /sdcard/update.zip
- toggle signature verification
- toggle script asserts
- choose zip from internal sdcard


Step5: 内部ストレージである /sdcard 以下のディレクトリやファイルが表示されるので、その中から - Download/ を選んで決定。
Choose a zip to apply
- Alarms/
- Android/
- DCIM/
- Download/
- LOST.DIR/
- Movies/
- Music/
- Notifications/
- Pictures/
- Podcasts/
- Ringtones/


Step6: /sdcard/download の中身が表示されるので、ECR-CWM-v1.1a.zip を選んで決定。
Choose a zip to apply
- a10_recovery.zip
- ECR-CWM-v1.1a.zip


Step7: 下記メニューから Yes Install ECR-CWM-v1.1a.zip を選んで決定。
Confirm install?
  THIS CAN NOT BE UNDONE.

- No
- No
- No
- No
- No
- No
- No
- Yes Install ECR-CWM-v1.1a.zip
- No
- No
- No


Step8: 「Install from sdcard complete.」と表示されるまで屈伸運動でもしながら待つ。

Step9: [戻る]ボタンでトップメニューまで戻り、advanced を選んで決定。
CMW-based Recovery v5.5.0.4

- reboot system now
- install zip from sdcard
- wipe data/factory reset
- wipe cache partition
- backup and restore
- mounts and storage
- advanced


Step10: Wipe Dalvik Cache を選んで決定。
Advanced and Debugging Menu
- Reboot Recovery
- Wipe Dalvik Cache
- Wipe Battery Stats
- Report Error
- Key Test
- Show log
- Partition SD Card
- Fix Permissions


Step11: Yes Wipe Dalvik Cache を選んで決定。
Confirm wipe?
  THIS CAN NOT BE UNDONE.

- No
- No
- No
- No
- No
- No
- No
- Yes Wipe Dalvik Cache
- No
- No
- No


Step11: 最後に Reboot Recovery を選んでリブートする
Advanced and Debugging Menu
- Reboot Recovery
- Wipe Dalvik Cache
- Wipe Battery Stats
- Report Error
- Key Test
- Show log
- Partition SD Card
- Fix Permissions


以上、おつかれさまでした!

ECRの導入がうまくいった方は、このまま日本語フォントの導入もしておくと良いかも知れません。


しつこいくらい Step by Step で書いてみましたが、いかがでしたでしょうか?
慣れている方が読むとうんざりするほど冗長な文章になっている気もしますが・・・

この記事が貴方のお役に立てたなら幸いです。


トラブルシューティング
  • リカバリーモードに入ろうとするとドロイド君が倒れて腹からビックリマークを出す
    CWMの導入に失敗しています。
    Novo7 Aurora用の a10_recovery.zip をダウンロードしたかどうか、
    その中の recovery.img を内部ストレージ /sdcard 直下にコピーしてからNOVO7 Toolsで[flash recovery]をタップしたか、再度確認してください。
    ※/sdcard の直下に recovery.img をコピーし忘れてもNOVO7 Toolsはエラーを出してくれません。

  • リカバリーモードのメニューで音量キーを押してもカーソルが動かない
    Novo7 AdvancedのCWMを導入してしまった可能性があります。
    Novo7 Aurora用の a10_recovery.zipをダウンロードして、再度導入してください。

  • CWMでchoose zip from sdcardを選択したら No files found と出る
    choose zip from sdcardは外部microSDの参照です。
    この記事の手順どおりに実行した場合は内部ストレージにzipファイルをダウンロードしてあるはずですので、choose zip from internal sdcardを選択してください。
ラベル:Novo7 Aurora ECR
posted by novo7aurora at 01:54| Comment(27) | CleanROMの導入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Aurora 3月製造ロット(FT5x)で
ファームアップしてみましたが
タッチパネルが有効になりませんでした…
Posted by G at 2012年04月08日 12:00
あらら、両対応とはいってもFT5xを所持していないとテストできないですから、完全ではないのでしょうね。
ECR v1.0a LiveSuit版を入れてからv1.1aへ上げることでディスプレイまわりの不具合が直ったという報告もあるので、それを試したり、あとはfeiyu modくらいでしょうか。
Posted by 管理人 at 2012年04月08日 13:06
失礼いたしました。こちらの問題は
ひとつ前の記事でも言及されておりましたね。

確かに、Aurora FT5X TS ECR v1.0a LiveSuit版を
入れてv1.1aに上げるとディスプレイが
有効になることが確認できました。

ありがとうございます!
Posted by G at 2012年04月08日 19:24
無事動いたようで何よりです。
Posted by 管理人 at 2012年04月08日 19:40
0.9の記事でタッチパネルがダメになりましたとコメンとした者です。
同じくこのファームでタッチパネルが有効になりました。ただLiveSuitは実行しておりません。
復活したばかりで他に不具合ないかは発見できておりませんが、ご報告までに。

ちなみにタッチパネルが無効でみなさんどうやってリカバリー操作したんでしょうか?
私の場合最初にドライバとかは導入してましたが、ファームアップしてからは認識してくれませんでしたので、USBストレージにもできず、今回はMicroSDにファイルをPCでコピーしてそこからファームアップできました。
CMDでアップする場合、ファイルの起き場所は内蔵SD必須というわけじゃないんですね?
Posted by とほほ at 2012年04月11日 21:26
ファームが壊れてリカバリーしたらプレイストアとかが消えてこまってたので、めちゃくちゃ助かりました!!
ありがとうございます!

これからも期待しております。
Posted by at 2012年04月16日 23:01
管理人様
デスクトップ版の画面がリクエストしたい場合は
HTML5にしなくてもデスクトップ版サイトをリクエストする
でいけています。huluもみられていますのでたぶんOKでしょう。

とほほ さん
LiveSuiteはBiosとbootloder さえ生きていれば
PCからイメージ上書きしますのでそちらから素の状態にもどしました
むしろMicroSDからCWM できるのですか?マウント処理がうまくいかないのですが・・・
Posted by ho-ri at 2012年04月17日 09:51
管理人さま
いつも判り易い解説で楽しく拝見させていただいております。
記事の中でちょっと気になったことなのですが、CFWをあてた場合のキャッシュのwipeですが
dalbik casheのwipeを行うのであれば、リカバリーモードのメニューからAdvanced→Wipe Dalbik Casheを選んだ方が良いかと思います。ご参考まで。
Posted by 黎 at 2012年04月19日 17:48
記事へのご意見、誠にありがとうございます。

ho-ri様
スマホページの解説は我ながら冗長だな〜と思っておりまして、次にECRがきたらまた新しく記事を作り直そうと思っていたのですが、なんかしばらくきそうもありませんね。

黎様
ちょっと調べてみたところ、dalvik-cacheなら再起動時に生成されるとのことなので、気軽に「おまじない」的に実行できて良さそうですね。実機で確認してから記事に反映したいと思います。
勉強になりました m(_ _)m
Posted by 管理人 at 2012年04月19日 18:08
最近auroraを購入したものです。
こちらのサイトで勉強させていただいております。
ありがとうございます。
さて、早速1.1aに書き換えてみたのですが、やはりタッチパネルが反応しません。
自分の環境ではLiveSuitがどうしても実行できないので(ドライバはインストールされているのにドライバーがないというダイアログが出ます)MicroSDから古いファームに書き換えを行いました。1.0a、0.9b、0.9aとさかのぼり、都度1.1aに書き戻してみましたがタッチパネルは復活しません。
八方ふさがりの状況で困っています。なにか良い方法が有ればアドバイスいただけますとありがたいです。
どうぞ宜しくお願いします。
ちなみに製造番号は120408から始まっておりますので3月以降のロッとかと思われます。
Posted by yama at 2012年05月06日 02:27
タッチパネルが反応しなくなった件ですが、一応解決しました。feiyu mod4.0.3 V1.1(0429)をmicroSDからCWMで書き込み、V3パッチを同じくCWMで書き込みしましたらタッチパネルは復活しました。
cleanROM1.1aへの書き戻しはまだやっていませんが、画面の動きが良くなりましたのでしばらくこのままで使ってみようと思います。
Posted by yama at 2012年05月06日 10:58
無事タッチパネルが動作したとのことで安心しました。
また解決方法の書き込みもありがとうございます。
きっとyamaさんの情報のおかげで助かる人もいると思います。
Posted by 管理人 at 2012年05月06日 12:53
こんにちは。
本日auroraが届きましたので、色々いじっているところです。ファームアップは初めてで、試行錯誤中です。(まだ途中)
さて、こちらのブログを参考にしてやっている最中なのですが、Novotools_v1.0.apkがデッドリンクになっていましたので、私はこちら(http://115.com/file/anjevc1m)をインストールしたのですが、同じです...よね?(^^;
ちなみにロットは124016Gです。
タッチパネルが動かなくなる事もあるんですね。そうなったらどうしよう・・・と考えながら作業中です。
Posted by 通りすがり at 2012年05月14日 01:07
リンク切れのお知らせありがとうございます。Novotoolsのリンク先修正しておきました。

私のは残念ながら2月ロットなので、タッチパネルが動かなくなる現象を確認できないんですよね。もし動かなくなったら、下記の記事を参考になさってください。

USBドライバーの導入
http://novo7aurora.seesaa.net/article/254811111.html

LiveSuitによるファームウェア更新
http://novo7aurora.seesaa.net/article/255005192.html

ちなみに、v1.1aのLiveSuit版はありませんが、CWM導入済みのv1.0aのLiveSuit版は配布されています。

Aurora Goodix TS v1.0a: http://d-h.st/Egy
Aurora FT5X TS v1.0a: http://d-h.st/teP

保証は致しかねますが、3月以降のロットでしたら、たぶんFT5Xのほうです。
Posted by 管理人 at 2012年05月14日 01:20
昨夜の者(ロット124016G)です。
やはり、ファームでタッチパネルが動かなくなりました……。
それで、USBドライバーを導入し、LiveSuitによるファームウェア更新ページを参照していたのですが……
そもそも、タッチパネルが動かないので、電源のオンオフが出来ず、また、「•Novo7 Essential Cleam ROMのダウンロード」はどれをDLすればよいのか分からず、途方に暮れております。

出来ましたら、簡単で結構ですのでアドバイスをいただけませんでしょうか……。すみません(−−;
Posted by 通りすがり at 2012年05月14日 17:49
上記のコメントに書いたとおりです
Posted by 管理人 at 2012年05月14日 17:52
こんばんは。三度の通りすがり(ロット124016G)です。

タッチパネルの件ですが、上記「yama」さんと全く同じ状態(※自分の環境ではLiveSuitがどうしても実行できないので(ドライバはインストールされているのにドライバーがないというダイアログが出ます)MicroSDから古いファームに書き換えを行いました)でしたので、参考にさせて頂き、以下をCWMで書き込んだら、タッチパネルは復活しました。

---------
Android 4.0.3 v1.2 - feiyu_mod@20120515
V2, V3, Elf 対応
DL(0515_cwm): http://115.com/file/dpvdkulu
ミラー: http://www.mediafire.com/?t836qid665pyrh2
(引用元:http://www38.atwiki.jp/novo/pages/18.html#id_5a60bcce)
---------

ちなみに、タッチパネルが動かない状態での電源オフについては、「戻る」を押してから「電源」ボタンを押し続けたらオフに出来ました。良かったです!(^^;

私もyamaさんと同じく、CleanROM v1.1aへの書き戻しはまだやっていませんが、とりあえずタッチパネルが動くようになって安心しました。
yamaさんの書き込みに感謝致します。
Posted by 通りすがり at 2012年05月15日 01:05
最新のLG IPS版で、色々なファームを入れてみましたが、1.1aでは画面下のメニュー等がはみ出して操作できず、ディスプレイ設定をしようにもエラーとなってしまいます。
1.0aでは上記問題は無いものの、スリープ時のバッテリー消費が激しく、常に暖かで、いちいち終了しなければ怖いです。またカメラがエラーとなってしまいます。
最新ファームに期待するしか無いですかね?
Posted by hagy at 2012年05月19日 05:26
LG IPS版で、色々と試してみましたが、1.1では画面設定がエラーでできず、下方にあるメニュー等が一切操作できません。
1.0では画面は正常に動作していますが、スリープ時にもバッテリー消費していて本体が暖かいです。またカメラが使えません。
最新のファームを待つしか無いのでしょうか?
アドバイスを頂けたらと思います。
Posted by hagy at 2012年05月19日 05:31
同じ内容の質問をしてしまって申し訳ありません。
再度、挑戦し、1.1aでフルスクリーン設定ができました。バッテリー消費も問題無いし、無線LANの通信速度も早くなりました。ただ、カメラはNGですが。お騒がせしてすみませんでした。
Posted by hagy at 2012年05月19日 22:23
昨日、インストールしたらタッチパネル利かなくなりました。再度aurora_feiyu_mod_(0515)_cwm.zipをインストールしたら直りましたが、なんかやり方間違えたのかな?
色々、研究してみます。ひやひやしましたが^^
Posted by tasi at 2012年05月21日 04:58
最近、Novo7 Auroraを購入した者です。(ロット120408Gです)
私も、1.1aを導入したところタッチパネルが効かなくなりました。
feiyu_mod_(0515)_cwm.zipをインストールしたら直りました。特に不自由を感じていた訳ではありませんが、日本語フォントを入れたら、色々不具合が出るようになりました。
ブラウザなどの起動がかなり時間がかかり、パフォーマンスが悪くなったような気がします。
また、USBキーボードを指したままだと、勝手にスリーブから復帰してしまい、スリーブと復帰の繰り返しになります。
そこで質問ですが、フォントだけ元に戻したり、システムに手を加える前に現状をバックアップをしたり出来ますか?
アドバイスを頂けれ幸いです、よろしくお願いします。
Posted by aki at 2012年05月29日 20:57
再び、通りすがり(ロット124016G)です。
困っている方の書き込みを拝見して、あぁ分かるわぁと思い書きこんでいますw

4月以降のLGロットは、(以前も書きましたが)いきなりv1.1aを入れたらタッチパネルが動かなくなります。
次に、マイクロSD経由で、ECR v1.0a LiveSuit版→ Essential CleanROM v1.1aを入れました。が、タッチパネルが有効になっても、今度はカメラが動かない……

結局、一番確実なのは、feiyu_mod@20120429+V3_patchを入れてから、feiyu_mod@20120515 にアップデートするのが、一番良いと思います。(カメラも動きます!)
その後、日本語フォントをDLしてインストールすれば良いかと。

ちなみに、最初から入っている邪魔な中華アプリを削除したい方は、ECR v1.0a LiveSuit版を入れてから、feiyu_modを入れたらスッキリすると思います。

-----------
※調べたら@20120618が出てましたw
Android 4.0.4 v1.4 - feiyu_mod@20120618
■ソース: http://www.dragondevs.com/viewtopic.php?f=40&t=115
■DL: http://115.com/file/dpjk9kc2
■DL(eng_patch): http://www.mediafire.com/?6f4r3q7fag8i9za
■DL(0618): http://www.mediafire.com/?1j5j5pq45kb9rnf
(引用元:http://www38.atwiki.jp/novo/pages/18.html#id_5a60bcce)
-----------

<個人的に気付いた点等>
※カメラアプリを二つ以上導入した場合、カメラ機能が無効になる場合があります。その際は、カメラアプリを一つ削除し、feiyu_modを再インストールすればカメラ機能は元に戻ります。

※オススメの日本語入力アプリは「日本語フルキーボード For Tablet」です

※動作が遅い時は「スマホ最適化のたしなみ」アプリを使うと良いかも・・・


ステマではありませんw 個人的見解は以上です。



Posted by 通りすがり at 2012年06月21日 00:15
Aurora2には導入できないでしょうか?
Posted by 1720 at 2012年06月23日 17:26
Android 4.0.4 v1.4 - feiyu_mod@20120628を入れたら、最高に安定してる。充電中もタッチパネルも安定!全体的にパフォーマンスも上がった!ただ起動に時間かかかるようになった。(セキュリティソフトによっては、動作が不安定になるソフトがある)
Posted by tasi at 2012年08月19日 10:36
はじめまして。
aurora初心者です。
こちらのサイトは非常に分かりやすく参考にさせていただいてます。
私も1.1にファームウェア更新を行い皆さんと同じようにタッチパネル問題にぶつかりました(ロット120508Gです)。
その後、皆さんの書き込み通りに様々やてみましたがすべてうまく行かずLiveSuitから1.0を導入して使用しています。
ただ、やはりカメラが使えないのが気になります。
「通りすがり」さんの方法が一番良いのではと思いやってみたのですがfeiyu_mod@20120429を導入した時点でタッチパネルが効かなくなりその後の操作に進めません。何か方法があるのでしょうか?
それともカメラを使用できる他の方法があるのでしょうか?
ご教授くだされば幸いです。
Posted by スー at 2012年09月11日 20:05
お騒がせいたしました。
何とか方法が分かりました。
同じく初心者のかたのために書いておきます。
1.ECR v1.0a LiveSuit版をインストール
2.feiyu_mod@20120429 LiveSuit版をインストール
3.microSDカードにaurora_v2_patch_(0429).zipとaurora_v3_patch_(0429).zipをコピー(私はPCにmicroSDカードをさして直接入れました)。
4.Auroraの電源が切れていることを確認して「戻る」ボタンを押しながら電源スイッチを押しっぱなしにする
(少々時間がかかります)。
5.CWMが立ち上がるのでinstall zip from sdcard を選んで決定。
6.choose zip from sdcardを選んで決定
7.aurora_v2_patch_(0429).zipを実行する(ここから先はは管理人さんの書いている通りに進めば大丈夫です)。
8.またCWMを立ちあげてaurora_v3_patch_(0429).zipを実行する。
以上です。
ただ、私の場合0515、0628どちらにアップデートしてもタッチパネルが動かなかったのでそのまま0429で使ってます。
カメラも動くようになりました。
参考になればと思い、あたりまえのことかもしれませんが報告させて頂きます。
お騒がせいたしました。
Posted by スー at 2012年09月13日 18:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。