2012年04月07日

CleanROM v1.1aを導入する


ECR - Essential CleanROM v1.1a for Novo 7
が公開されました。へりおす様ありがとう!

ECR - Essential Clean ROMの機能
・プレインストールされている中華アプリの削除
・プレインストールされているゲームの削除(アングリーバードとか)
・プレインストールされているアプリの削除 (ESファイル、タスク、ファイルマネージャー)
・Googleアプリの追加 (同期も動作可)
 - ブラウザ
 - カレンダー
 - 連絡先
 - Gmail
 - Googleフォト (Picasa)
 - 音楽
 - Playストア(フルマーケット化済)
 - YouTube
・Superuser
・WiFiロケーション サポート
・音声検索
・セットアップウィザード
・デフォルトの言語はEnglish
・build.propの変更 (Protect Apps Listed on Market)
・デフォルトの壁紙を変更 (Phase Beam っぽぃ)
・ainolのブートアニメーションを削除
・Init.d サポート
・Zipaligned & Auto Zipalign
・SDカードのスピード修正
などなど

Clockwork Recovery Roms: (いわゆるCWM用)
v1.1a - http://d-h.st/XTI

v1.1a での変更点
Feiyu 0329 (Ainol pre v1.1) ベース
 - ベースROMの変更内容はこちら.
タッチスクリーンGT801(Goodix), FT5xおよびELFのサポート (しかしFT5xとELFは未テスト)
Stock Launcher
Google Map 6.5.0の更新
前回までのECRの機能も含む (init.d, zip-align)


ということで、
ファームアップしたらタッチスクリーン効かなくなっちゃった!!
という人には朗報ではないでしょうか?

CleanROM v0.9bの導入でひととおりCWMによるファームアップの方法は書きましたが、記事中のv0.9bをいちいちv1.1aに読み替えながら読むのは面倒かも知れませんので、下記にv1.1a版を記載しておきます。

事前準備

このブログ記事を現在PCでご覧になっている場合は各種ファイルをNovo7 Auroraでダウンロードするために、まずはここのURLをお使いのGmailへ送信しちゃいましょう。

このページのURLをメールする

Novo7 Auroraでこの記事を開いたとき、下記のようなスマホ用ページになった場合、
novo7aurora_seesaa_01.png

ページ最下部にある[デスクトップ版]というリンクをタップすると見やすくなると思います。
novo7aurora_seesaa_02.png

もしくは
もう一生スマホ用ページなんか見たくないゼ!
という剛毅な方は下記のように設定することで常にPCと同様の表示になります。(標準ブラウザで解説しています)

Step1: ブラウザの画面右上のメニューアイコンをタップ。
Step2: [設定]をタップ。
novo7aurora_seesaa_03.png

Step3: 左の[デバッグ]をタップ。
Step4: 右の[Browser mode]をタップ。
novo7aurora_seesaa_04.png

Step5: [HTML5]をタップ。
novo7aurora_seesaa_05.png

Step6: 画面左下の戻るアイコンをタップ。
novo7aurora_seesaa_06.png

これでスマホ用ページとはおさらばです。
もし既にスマホ用のページを開いていても、ページの更新をすればPCと同じ表示になるハズです。

もひとつ事前準備

CWMのリカバリーイメージが入っているzipファイルの展開(解凍)および、/sdcardディレクトリへの移動にESファイルエクスプローラーを使いますので、インストールされていない場合は、下記URLからインストールしてください。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.estrongs.android.pop

CWMの導入手順

※CWMとはClockworkModの略で、Novo7 Auroraにリカバリーモードを導入するツールです。ECR v1.1aはリカバリーモードからインストールするように出来ていますので、CWMは必須です。

Step1: CWMのリカバリーイメージをダウンロードする。

Novo7 Aurora/Elf用CWM:
http://androtab.info/cyanogenmod/allwinner/
ページ下部の「ainol NOVO7 Aurora/Elf」と書いてあるところから a10_recovery.zip をダウンロードしてください。
間違って「NOVO7 Advanced」用を入れてしまうとリカバリーモードのメニューでカーソルが動かない等の不具合が発生しますのでご注意ください。

Step2: a10_recovery.zipを /sdcard 直下へ展開(解凍)する

Step 2-1: ESファイルエクスプローラーを起動し、[Download]をタップ
es_recovery_move_01.png

Step 2-2: a10_recovery.zipのアイコンを長押し
es_recovery_move_02.png

Step 2-3: [ここに抽出する]をタップ
es_recovery_move_03.png

Step 2-4: [パス]をタップし、(/sdcard/と表示されていることを確認の上)、[OK]をタップ
es_recovery_move_04.png

Step3: Novo7 AuroraにNOVO7 Toolsをダウンロードする。

Novotools_v1.0.apk: http://115.com/file/anjevc1m

novo7tools_download.png

Step4: Novo7 AuroraにNOVO7 Toolsをインストールする。
画面右下の通知バー(時間が表示されているところ)をタップすると、[Novotools_v1.0.apk ダウンロードが完了しました]という通知があるので、そこをタップしてapkを起動してインストールしてください。

NOVO7 Toolsのインストール

NOVO7 Toolsのインストール

NOVO7 Toolsのインストール

Step4: NOVO7 Toolsで[flash recovery]をタップする。
NOVO7 ToolsでCWMをインストール

Step5: root権を求められるため、快く[許可]する。
NOVO7 ToolsでCWMをインストール

Step6: [flash recovery]という控えめなメッセージが消えるまでじっと見守る。
NOVO7 ToolsでCWMをインストール
※10秒以内でサクっと終わります。

以上でCWMの導入は完了です。

CWMを導入すると何が変わるのかというと、

【 [戻る]ボタンを押しながら電源を入れる 】
または
【 NOVO7 Toolsの[リカバリーモードに入る]をタップする 】

ことでリカバリーモードに入れるようになります。

ECR v1.1aを導入する

Step1: ECR v1.1aをダウンロードする。

ダウンロード先: http://d-h.st/XTI

148.54 MBほどあるので、ダウンロードにはそれなりに時間がかかります。ちなみに、ダウンロードの進行状況は通知バーをタップすることで確認できます。

Step2: NOVO7 Toolsを起動し、リカバリーモードに入る。

下記のとおり、[Recovery]をタップすることで、Novo7 Auroraが自動的に再起動され、リカバリーモードに入ることが出来ます。

NOVO7 ToolsでCWMをインストール

Step3: リカバリーモードのメニューから install zip from sdcard を選んで決定。
CMW-based Recovery v5.5.0.4

- reboot system now
- install zip from sdcard
- wipe data/factory reset
- wipe cache partition
- backup and restore
- mounts and storage
- advanced

リカバリーメニューでの操作方法
・[音量]ボタンの[+]でカーソルが上へ移動
・[音量]ボタンの[-]でカーソルが下へ移動
・[電源]ボタンで決定
・[戻る]ボタンでひとつ前のメニューに戻る

ちなみにOTGケーブルでUSBキーボードを接続して操作することも可能です。
[Enter]キーがカーソル移動とか、ちょっとわかりづらいキー配置ですが。


Step4: 下記メニューから choose zip from internal sdcard を選んで決定。
Apply update from .zip file on SD card
- choose zip from sdcard
- apply /sdcard/update.zip
- toggle signature verification
- toggle script asserts
- choose zip from internal sdcard


Step5: 内部ストレージである /sdcard 以下のディレクトリやファイルが表示されるので、その中から - Download/ を選んで決定。
Choose a zip to apply
- Alarms/
- Android/
- DCIM/
- Download/
- LOST.DIR/
- Movies/
- Music/
- Notifications/
- Pictures/
- Podcasts/
- Ringtones/


Step6: /sdcard/download の中身が表示されるので、ECR-CWM-v1.1a.zip を選んで決定。
Choose a zip to apply
- a10_recovery.zip
- ECR-CWM-v1.1a.zip


Step7: 下記メニューから Yes Install ECR-CWM-v1.1a.zip を選んで決定。
Confirm install?
  THIS CAN NOT BE UNDONE.

- No
- No
- No
- No
- No
- No
- No
- Yes Install ECR-CWM-v1.1a.zip
- No
- No
- No


Step8: 「Install from sdcard complete.」と表示されるまで屈伸運動でもしながら待つ。

Step9: [戻る]ボタンでトップメニューまで戻り、advanced を選んで決定。
CMW-based Recovery v5.5.0.4

- reboot system now
- install zip from sdcard
- wipe data/factory reset
- wipe cache partition
- backup and restore
- mounts and storage
- advanced


Step10: Wipe Dalvik Cache を選んで決定。
Advanced and Debugging Menu
- Reboot Recovery
- Wipe Dalvik Cache
- Wipe Battery Stats
- Report Error
- Key Test
- Show log
- Partition SD Card
- Fix Permissions


Step11: Yes Wipe Dalvik Cache を選んで決定。
Confirm wipe?
  THIS CAN NOT BE UNDONE.

- No
- No
- No
- No
- No
- No
- No
- Yes Wipe Dalvik Cache
- No
- No
- No


Step11: 最後に Reboot Recovery を選んでリブートする
Advanced and Debugging Menu
- Reboot Recovery
- Wipe Dalvik Cache
- Wipe Battery Stats
- Report Error
- Key Test
- Show log
- Partition SD Card
- Fix Permissions


以上、おつかれさまでした!

ECRの導入がうまくいった方は、このまま日本語フォントの導入もしておくと良いかも知れません。


しつこいくらい Step by Step で書いてみましたが、いかがでしたでしょうか?
慣れている方が読むとうんざりするほど冗長な文章になっている気もしますが・・・

この記事が貴方のお役に立てたなら幸いです。


トラブルシューティング
  • リカバリーモードに入ろうとするとドロイド君が倒れて腹からビックリマークを出す
    CWMの導入に失敗しています。
    Novo7 Aurora用の a10_recovery.zip をダウンロードしたかどうか、
    その中の recovery.img を内部ストレージ /sdcard 直下にコピーしてからNOVO7 Toolsで[flash recovery]をタップしたか、再度確認してください。
    ※/sdcard の直下に recovery.img をコピーし忘れてもNOVO7 Toolsはエラーを出してくれません。

  • リカバリーモードのメニューで音量キーを押してもカーソルが動かない
    Novo7 AdvancedのCWMを導入してしまった可能性があります。
    Novo7 Aurora用の a10_recovery.zipをダウンロードして、再度導入してください。

  • CWMでchoose zip from sdcardを選択したら No files found と出る
    choose zip from sdcardは外部microSDの参照です。
    この記事の手順どおりに実行した場合は内部ストレージにzipファイルをダウンロードしてあるはずですので、choose zip from internal sdcardを選択してください。
タグ:Novo7 Aurora ECR
posted by novo7aurora at 01:54| Comment(27) | CleanROMの導入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

CleanROM v1.1a が公開されました

ECR - Essential CleanROM v1.1a for Novo 7
が公開されました。へりおす様ありがとう!

ECR - Essential Clean ROMの機能
・プレインストールされている中華アプリの削除
・プレインストールされているゲームの削除(アングリーバードとか)
・プレインストールされているアプリの削除 (ESファイル、タスク、ファイルマネージャー)
・Googleアプリの追加 (同期も動作可)
 - ブラウザ
 - カレンダー
 - 連絡先
 - Gmail
 - Googleフォト (Picasa)
 - 音楽
 - Playストア(フルマーケット化済)
 - YouTube
・Superuser
・WiFiロケーション サポート
・音声検索
・セットアップウィザード
・デフォルトの言語はEnglish
・build.propの変更 (Protect Apps Listed on Market)
・デフォルトの壁紙を変更 (Phase Beam っぽぃ)
・ainolのブートアニメーションを削除
・Init.d サポート
・Zipaligned & Auto Zipalign
・SDカードのスピード修正
などなど


Clockwork Recovery Roms: (いわゆるCWM用)
v1.1a - http://d-h.st/XTI

v1.1a での変更点
Feiyu 0329 (Ainol pre v1.1) Based
 - Base Rom Change Note here.
Supported GT801(Goodix), FT5x TS and ELF (however FT5x and ELF not tested)
Stock Launcher
Updated Google Map 6.5.0
Previous ECR Features included. (init.d, zip-align)


ということで、
ファームアップしたらタッチスクリーン効かなくなっちゃった!!
という人には朗報ではないでしょうか?

これからはじめてファームアップしようというチャレンジャーな方はCleanROM v0.9b導入あたりの記事を参考にしてくださいね。

中華フォント関連のお話は日本語フォントの導入あたりの記事をどうぞ。

記事内にわかりづらい表現等がありましたら、コメント欄等で指摘頂ければ、海より深く反省しつつ訂正いたします m(_ _)m
posted by novo7aurora at 00:51| Comment(3) | CleanROMの導入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。